ネオひみつ結社

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生経験

<<   作成日時 : 2016/11/09 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の好きな半村良さんは、デビューから十年だか二十年だか、沈黙していたそうです。その間、いろんな職に就いていわゆる「社会勉強」の道を選んでいたそうで。世の中のいろんなことを経験しないといい話は書けない、という考えに基づくとのこと。

学校の教師とか政治家とかとも通じる思想ですね。世の中を知らないで人に教えたり人を導く立場になれるはずはないし、自分の知っている世界でしか会話が出来ない人間になってしまう。
そしてそれを言い出すと親というものがそうなわけですよね。自分の価値観が親としての価値観として正しい物なのか。
そういうことが積もり積もって今の世の中は出来ているわけですよね。

自分も、初期の独りよがりな作品群と今の書き方を比べると、未熟さが良く分かって痛いものです。
若い頃の失敗は活かしつつ、保守的にはならない生き方はしたいものです。

それにしても世の中は子どもっぽいというか幼稚というかおままごとのようなことで毎日が出来上がっている、そんな無力感を時々感じます。毎日、毎日、ニュースなんか見ててもねえ。くだらないことというか。そんなくだらないことを既得権益なんだか私利私欲なんだかしりませんがチマチマチマチマとああでもないこうでもないと。くだらないなあと思ってしまいます。そして相変わらず悪はやったもの勝ちなわけだし。
いったいなんのために人は「それ」をやっているんだろう。そうすることがヒトという種にとってどういう意味があるんだろう。ヒトという種がもっているエネルギーのようなものを無駄なく再分配出来たらどういうことが出来るんだろう。それはかつて共産主義がやろうとした夢物語。考え出すときりがありませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生経験 ネオひみつ結社/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる